下手な筆文字手書き風や、漫画やコミック・アニメ・ゲームなどに最適なフォント、クレヨンや鉛筆で書いた子ども風な・
ポップなイラスト風フォントなどの激安通販サイトです。好評!オリジナルフォントの作成サービスも承ってます。
無料のフリーフォントやユニークな各シリーズ190書体超!また、複数書体をランダムに表示できるスクリプトを使い、
どこにもない究極の手書き感を持たせたランダム表示フォントもあります。その他、Flashフリーソフト・計算機・他

フリーフォント/手書き・子ども・下手文字・絵文字・遊書・漫画・コミック・アニメ・ゲーム・オリジナル・ポップなどのフォント
Flashでこさえた面白グッズやツール、様々なプラットホームに対応させています。
ジンへな
シリーズ
ジンキッド
シリーズ
ジン
アレンジ
シリーズ
ジン乱
シリーズ
ジン
ファンシー
シリーズ
ジン
ポイント
シリーズ
ジンポップ
シリーズ
ジンペン
シリーズ
ランダム
表示
シリーズ
カスタマ
バー
フォント
便利ツールについて(Flash)


図-1

■ZInsta_SP_BOX2

■ はじめに
 本ソフト(プロジェクタ)はカスタマバーフォント(バーコード以外にも便利なキャラ有り)を利用し、カスタマバーコードを簡単に抽出できる様にした当スタジオのオリジナルFlashソフトです。手動でもできるよう、キー配列のサンプリングもあります。(KCOS)
 また、カスタマバーコード以外のキャラクターの抽出にも使えます。

  ここでの動作はカスタマバーフォント(デモ版のため30%ぐらいは[DEMO]と言う文字が入っています。)


図-2

■ 特 徴

  1. カスタマバーコードやキャラクターのキーの位置が一目で分かる。
  2. カスタマバーコードが抽出できる。郵便番号と丁目・番地だけで簡単に抽出。(現在のところ英字には対応しておりません。)
  3. テキストに書きだせる。パソコン利用の範囲が広がります。
  4. デモ版は無料にて配付中

    注)フォントのインストールは各自のインストールマニュアルをご覧下さい。
■ 使用方法

図-3

 「キー配列出力システム(KCOS)」と「カスタマバーコード抽出システム(CBCO)」の2つのコーナーがあります。(図-1)

●「キー配列出力システム」(図-2)

  • キーボードの配列を見て、任意のボタンをクリックして入力できます。キーボードの種類によって位置に違いがありますが、ボタンが優先です。
  • 入力したデータや文はそれを反転コピー・ペーストでご自分のパソコン内に取り込んで活用してください。
  • 任意のアプリケーションに取り込んだ時点では、単なる半角英数表記になっていますが、フォント指定で「カスタマバーフォント(Cumazin.otf)」に変更しますと、任意のキャラクターに変ります.。

●「カスタマバーコード抽出システム」(図-3)

  • 中段の入力の欄に郵便番号と丁目・番地などを順に正確に入力します。入力はテンキーでもできますが、 下部のボタンでも入力できます。入力の前にはマウスを入力欄に持っていき、一度クリックしてください。
  • 入力時の注意
     1,郵便番号は郵便番号検索ソフトなどで確認の上、正しく入力してください。
     2,郵便番号はわかり易く4文字目に「ハイフン(-)」を入れてください。位置が不正確だとアラートが出ます。
     3,郵便番号7桁を入力し終えたら、その後続けて丁目・番地・号などを入力してください。郵便番号と丁目の
       間はハイフンやスペースは必要ありません。丁目と番地、号などの間はハイフンで区切ってください。
     4,マンションやアパートなどの部屋番号も入れられますが、英字は使用できません。
     5,英字や記号はハイフン以外は全て使えません。無用な0での始まりもエラーの原因です。
  • 入力例
    〒891-0141 鹿児島市谷山中央2丁目578-2(※鹿児島市谷山中央までが郵便番号になります。)
    →(891-01412-578-2) ←このように入力します。
  • 局留めの郵便物や後納・前納郵便のバーコードにも対応しています。その際はその局の郵便番号とその局指定の番号を続けて入力すれば、バーコードが抽出できます。
  • 必要とあらば、下にある名称などの欄に名前や法人名などを入力し、テキストに送ればすればデータベースとして役に立ちます。
  • デモ版で作動を確認してください。こちらか画面をクリック。デモ版はここでダウンロードできます。


図-3

■Zinsta_ FontConverter2

■ はじめに

 本ソフトはWEB上に流れている1バイトのフリーフォント等の文字配列を探すのに簡単で便利なツールです。通常入力した「ひらがな」を変換するだけ。配列の英数半角文字データを自分のパソコンにコピペでフォントを指定すれば、そのまま文字が反映されます。ただし、フリーフォントは製作者によって配列が異なります。代表的な3種類に対応。もちろん当スタジオのフリーフォントには全て対応。
  本ソフトには当スタジオのオリジナルフォント、へなへな文字1バイトフォント(ひらがな・カタカナ・英数字の3セットで独自のキー配列〕」の内「ひらがな(ZiF Ahi)」「カタカナ(ZiF Aka)の2フォントを添付しましたので、お試し下さい。いずれもOpenTypeです。英字まで入った1バイトの3セットは別途フリー(無料)にてダウンロードできます。


図-2
■ 特 徴
  1. 当スタジオの1バイトかなフォント(独自のキー配列)に対応。また、WEB上に流れている、かな配列のいくつかのフリーのかなフォントが通常の入力でできる。
  2. 扱いは簡単、単にかなで入力するだけでキー配列を探す必要なし。
  3. Mac OS Xの対応版もあります。
  4. へなへな文字1バイトフォント「ひらがな(ZiF Ahi)」「カタカナ(ZiF Aka)の2フォントを無料にて添付。他のフォントもダウンロードできます。
■ 使用方法

■文字の入力―ひらがな・カタカナ出力
 (図-1)

  • 入力欄に任意のかな文字を入力します。通常のワープロ打ち(ローマ字入力・かな入力どちらでも)と同じです。
  • ただし、全てひらがなで表示して下さい。カタカナ(一部縦書き記号に対応※下記参照)や漢字、英数字には対応していません。
  • 文字は50字迄入力できます。当フォントは縦書きにも使用できるよう、約物を少し用意しています。
※カタカナ縦書き記号入力
 ◎縦の読点(、)=テ    ◎縦の句点(。)=マ   ◎縦のカッコ始め(「)=カ
 ◎縦のカッコ綴じ(」)=ト ◎縦の棒(|)/ボ・・・と カタカナで入力して下さい。
 入力後、変換ボタン「Font Change」 ボタンをクリックします。すると上の出力の欄に当該のフォントで文字が 表示されます。ただし、フォント(ZiF Ahi)がパソコンにインストールされている場合のみです。それ以外は
  フォント配列の英数字が表示されます。
  • カタカナの場合は、フォントメニューボタンの「ZiF Aka」をクリックし、カタカナ表示にします。
  • 入力方法は上のひらがなの場合と同じです。カタカナに変換表示する場合も入力はひらがなのみです。ひらがなコーナーで入力し、カタカナコーナーに移動した場合は入力蘭のデータはそのまま維持されます。しかし、変換は再度行って下さい。
  • 出力されたデータをコピーし、フォントを扱える他のアプリケーションにペーストして当該のフォント名に指定すればそのまま使用できます。
  • フォントを指定をしない場合は配列の英数字のみが表示されますが、その後、指定すれば当該のフォントに変わります。文字の入力と表示は最大50字迄です。

    ■WEBに流れているフリーフォントの入力・出力(図-2)

  • WEBには様々なフリーのフォント(ひらがな・カタカナ)が流れています。しかし、1バイト(欧文と同じ扱い)の為、通常の入力ではその文字の配置が分かりません。パソコン内のユーティリティの「キー配列」や「文字パレット」で分かる場合もありますが、その度にキャラクターを探してピックアップするには時間も手間もとります。
  • 従ってその入力方法として、ほとんどの場合「カナ入力」のを意識したキー配列になっています。
  • しかしながら、パソコンを扱う人のほとんどは「ローマ字入力」です。カナ入力の配置は忘れてしまっています。そこで通常のローマ字入力でできるのがこのソフトです。
  • 入力方法は上の方法と全く同じです。ただし、出力はフォント名が登録されてない為、半角英数字になります。
    (図-3)
  • この出力された英数字をパソコン内のアプリケーションにコピペで取り込み、任意のフォントを指定するとそのフォントで表示されるはずです。
  • ただし、WEB上のフリーフォントは作者の意図とまたシステム環境(特にキーボード) によって配列が異なります。また、文字の扱い数などによってもかなり異なります。このソフトには代表的と思われる3種類を入れました。基本的な部分はどれかで合うようにしてあるつもりですが、約物や濁音・促音・拗音は対応していない部分もあります。予めご了承下さい。その際はパソコン内のユーティリティのキーボード配列を参照して下さい。
  • ここでも同じ事ができます。こちらをクリック。ダウンロードはこちらです

■Zinsta_Calculator3

■ はじめに

 本ソフトはFlashで作成した単純なデスクトップ用のでっかい計算機です。ボタンで操作すると何故かおかしな声がでます。意味はありません。大きさも変えられますので、視力に自信のない方・疲れ目の方にも最適です。ご利用下さい。

■ 特 徴
  1. とにかくでかい。見やすい!大きさは自由に変えられます。全画面表示も可。
  2. 声が出る。特に意味なし! あえて言うと入力中の間違いに気がつく。かな?
  3. 全てマウスとボタンで操作(片手)できる。以外と便利、ものぐさな方最高(私)!!
  4. 単純な四則計算だけ。難しいのいや! でも慣れるほど便利!!
  5. 計算結果をデジタルに見せるためにオリジナルフリーフォント「zinDigi.otf」が 付いています。フォントだけでも使えますよ。

■ 使用方法

  • ただ、単に計算機です。普通に使えます。ボタンでもテンキーでもできます。
  • 画面の大きさは右下の端をつまんで縮小拡大できます。適当にやって下さい。ちなみに「commond+F[Macintosh]/Control+F[Windows]」でフルスクリーン[全画面表示]になります。元画面へは同じ操作か「Esc」で戻ります。
  • マイナス(ー)を付けた計算もできます。「m」キーがマイナス(−)になります。
  • クリア(TOP)は「BackSpace[Windows]/delete[Macintosh]」訂正は「,」キーです。
  • クリアと訂正の違いは、クリアは全ての表示、計算内容が消去され、TOPに帰ります。訂正は入力時の数字が消去されますが、それまでの計算結果は保持されます。
  • %は、TOPから通常の割算をし、「%」を押します。%付きで表示されます。
  • 内税はTOPに帰り、そこに入力した数値に「内税」キーを押します。5%の内税が表示されますが、1円未満は切り捨てられます。
  • 終了は「終了」ボタンをクリック。当たり前か。
  • ここでも同じ事ができます。ここをクリック。ダウンロードはこちら
  • パソコン内に「zinDigi.otf」がインスト−ルされていないとデジタルの文字にはなりません。

*********************************************************************************************
■ 動作環境

  
 ●Mac OS X
  PowerPCを搭載したPowerMacintosh
  Mac OS 10.2以上
  (Intel Macへの対応は確認しておりません。)

 ●Windows
  PentinumまたはPentinum互換プロセッサを装備するWindows
  Windows 98/Me/NT4.0/2000/XP/Vista /7
  フォント使用の場合、Windows 98使用時は、ATM(R) Light 4.1以上日本語版が必要
  (Adobe社Webサイトより無償ダウンロードが可能)

 ●Mac OS 9
  PowerPCを搭載したMacintosh、PowerMacintosh
  Mac OS 7.6以上(Mac OS 9.2.2対応)
  フォント使用の場合Mac OS 9使用時は、ATM(R) Light 4.6.2日本語版が必要
 (Adobe社Webサイトより無償ダウンロードが可能)
 ※TrueTypeは使用できません。

 ★ご注意
  1,アプリケーションやバージョン、OSの種類、パソコンのシステム環境により、
    作動したり、しなかったりする場合がございます。予めご了承くださいませ。
  2,フリーソフト・フォントのインストール後のシステムのトラブルに対する責任は一切負いません。

*********************************************************************************************
■ 利用規約

 ●利用規約についてはこちらのジンスタジオの規約に従うものとします。


*********************************************************************************************
■ 製造・開発元(お問い合わせはこちら

尋[ジン]スタジオ
  作者:代表 田代清秀(タシロキヨヒデ)
  〒891-0141 鹿児島市谷山中央2丁目578-2
  TEL099-284-5116 FAX099-284-5117
http://zinsta.jp/font/
http://zinsta.net/
http://zinsta.jp/
http://www.synapse.ne.jp/zinsta/
zinsta@po.synapse.ne.jp
*********************************************************************************************
ページトップ
【トップ】【フォント詳細】【フォント活用】【フォント作成】【便利ツール】【ダウンロード】
【ご注文・お支払い方法】【個人情報保護方針・特定商取引法に基づく表記】
●お問い合せは/こちらから。又は、zinsta@po.synapse.ne.jpへ ●尋スタジオホームページ/http://zinsta.jp/ ・http://zinsta.net/

(C)Copyright by Zin Studio 2013.9.1(Revised Edition/2015.8.27)